Sentry Metricアラートの設定 - アラートノイズを減らし、開発者の生産性を向上 | Scribe

    Sentry Metricアラートの設定 - アラートノイズを減らし、開発者の生産性を向上

    • Jay Revels |
    • 0 steps |
    • 2 minutes
    [[Sentryでプロジェクト別にアラートを設定 - プロジェクト画面から開始します。重要なメトリクス、最近トリガーされたアラート、最新のリリースを確認しましょう。]]
    [["Create and Alert "をクリックしこのプロジェクトのアラートを作成します。]]
    [[メトリクスアラートは、プロジェクトのエラー数の急増やパフォーマンスメトリクスの変化など、メトリクスが設定した閾値を超えたときに通知されます。メトリックアラートには、エラー、セッション、パフォーマンスの3種類があります。]]
    [[セッションのメトリックアラート(クラッシュ率アラート)を設定する -- クラッシュ率アラートにより、アプリ、プロジェクト、特定のリリースの健全性をより正確に把握できます。]]
    [[アプリケーションパフォーマンスに関するメトリックアラートの設定 -- アプリケーションのユーザー体験に影響を及ぼしている問題を突き止めます。]]
    [[メトリックアラートは、深刻度を測定するためにCriticalおよびWarningトリガーを使用します。閾値が満たされたときのアラートルールのステータスを設定できます。ステータスには3つの状態があり、ステータスが変更されるとSentryがアラートを発します。条件を設定を押して開始します。]]
    [[メトリックアラートの例: タイプ - クラッシュフリーセッション率。過去7日間の傾向を見て、メトリックを評価する時間間隔を選択し、Sentryが監視すべき環境を指定します。]]
    [[メトリックアラートにフィルターを追加し、アラートの対象を絞り込みます。これにより、精密なコントロールが可能になり、アラートノイズが減少します。トランザクションタグまたはイベントプロパティを使用します。]]
    [[クリティカルトリガーと警告トリガーの設定 - 警告の閾値は、クリティカルの閾値より低く設定する必要があります。]]
    [[追加のアクションを設定 - クリティカルステータスに達したとき、または警告ステータスに達したとき。]]
    [[ステータスがCriticalに変わったら、Slack、Eメール、Teams、その他のメッセージングシステムでメッセージを送ります。]]
    [[個々のメンバーまたはチーム全体にアラートを送信します。]]
    [[アラート名を入力]]
    [[ルールを保存]]
    Was this Scribe helpful?
    Save this document for future reference.
    click-target-circles-background
    This Scribe is in tip-top shape!Leave feedback if there are any issues with this Scribe